H27.4.24 目に青葉ですから


ようやく春らしいというか、急に初夏の陽気になってきました。

学校給食でも、児童に季節感を感じて欲しいという思いからでしょうか、

四季折々の食材が登場します。

この時期の水産品と言えば真っ先にカツオが思い浮かべられます。

江戸っ子が女房を質に入れてでも食べたい初ガツオ。

質に入れられた方はたまったもんじゃない。

流されたらどうするって言っても、今の子供は何の事か判らない。

つまらない話は置いといて、今年は受注が大変多く、

良い原料の確保に四苦八苦してます。

定番はカツオフライ (画像はフライ用の切り身)

 カツオはその名の通り、焼き魚にすると身が締り、堅くなります。

なので細かい角切りにしたり、竜田揚げにしたりして揚げもの用途が

殆どです。

うちのおふくろは船元(漁船のオーナー)の娘だったのですが、

カツオの一番好きな食べ方は塩焼きと言ってました。

生で食べられるのをわざわざ塩焼きですか。やはり漁師はちがう。

弊社で使用しているカツオも鮮度は良いです。


katuo_1.jpg カツオの栄養価については

 広く知られているところです。

 高タンパク、低カロリー

 DHA・EPAも多く、

 血合い肉にはビタミン、
 
 ミネラルが豊富。

 食べて元気になる魚です。



連休を挟み工場はフル稼働になってます。

休みは嬉しいんですが、その分仕事頑張らねば!

sagyo.jpg

 
CMSならドリーマASP