湿気がすごい。対策は?

梅雨時の工場内は当然湿度がぐっと上がるわけです。

特に換気を頻繁に出来ない密閉型の作業室はこれはかなりな

湿気が発生します。

休み明け、作業室の天井は水滴がびっしり。

カビの発生も心配でした。しかしこの頃少し改善 ^/^

前日の作業後天井の水滴を除去しております。

すると、次の日かなりすっきりした状態になってる。

IMG_0104_edited.JPGIMG_0106_edited.JPG





















もともと清掃は良く出来ているとおもいますが、これで梅雨時も

かなり快適になりそう。

 

珍しく機械導入


多品種を扱う性格上わが社は機械化が遅れており

ます。

国内には残り少ない形態かと思われます。

それでも魚をセンターカットするのは人手では無理

なので、今まではバンドソーや大型魚を処理する

魚二枚割り機でカットしていました。

ただ欠点は切り口が粗い事です。

小型の魚に対しては完全なセンターカットが難しく、

また仕上がりも綺麗とはいえませんでした。

前から小型魚用の機械が欲しかったのですが、

需要予測というか費用対効果というか今ひとつ決

断できなかったのですが、製品の品質向上は確実

に見込めると判断し思い切りました。


IMG_5069_edited_1.JPG





















さすがにシャープにカットされています。

IMG_5071_edited_1.JPG





















完全なセンターカットが出来ています。

魚種は小川港に揚がった尾赤アジです。

切りクズが出ませんので結果的に歩留まりが

向上すると思われます。

高価格の魚種では効果がより高いでしょうね。

うちは低価格魚が多いですが。残念。

 
CMSならドリーマASP