H30.1.5 仕事始め


明けましておめでとうございます。


2018年、平成30年が始まります。


今年は戊戌(ぼじゅつ・つちのえいぬ)です。


大雑把な意味として、思い切って不要なもの、終わったもの、


更に将来の成長にマイナスとなり得るものを全て切り捨てる事で、


次の年に向けて維新していかなければならないという事だそうです。



唐突ですが、新年を迎え好きな言葉をご紹介します。



日々新又日新(ひびにあらたにしてまたひにあらたなり)


経団連の会長を務めた土光敏夫氏の座右の銘です。


殷王朝を開いた湯王は、この言葉を顔を洗う盤に彫り付け


毎朝自戒したそうです。


誰の上にも一日24時間という時間が等しく与えられ、


それをどう使うかが人生を分ける。


分かっているけど、なかなか一日一日を、一瞬一瞬を大切にすることを


怠ってしまう。


会社で頭を使ったり努力をするのは当たり前。


家での時間をどう使ってるかで、差がついてくる。


 なかなか厳しい言葉ですが、「昨日よりは良くなった」と思えるよう


 日々を精いっぱい生きましょう。

IMG_9631.jpg  

 

 

 

 

 

   

 

 

1月1日 伊豆石廊崎辺りからの初日の出 (会社近くの石津浜より) 

 

IMG_9650.jpg

 

 

 

 

 

 

  

 

同時間 駿河湾を挟み初日に染まる富士山


 
CMSならドリーマASP