H27.1.19 イワシ開き

節分のヒイラギイワシにちなみ、

学校給食では季節の行事食として、この時期イワシを使用されます。

本当は丸のまま塩焼きがうまいんですが、ちょっと食べにくい。

なので中骨と腹骨を除去した開きが一番出ます。

粉打ちも弊社で行うので、現場では揚げて使用します。全部食べれますね(*^_^*)

弊社の開きイワシは海外産がフランス、アメリカ産

国内産は青森県、岩手県が多いです。

規格は30〜60g位まであり、開きをカットしたフィレや

頭と内臓を除去したドレス等の製品が有ります。

ぼちぼち注文が入ってきています。

毎年の事ですが、小型は少ないようです。

P1100414.jpg                                
  












こちらはドレスです。40〜60g位まであります。
           P1100420.jpg                     












イワシは青魚ですからEPAをはじめ栄養豊富な魚です。

健康の為、年間食べていただきたいと願ってます。

 
CMSならドリーマASP