H26.10.2 秋を実感


来週は台風が上陸するかもしれない。

生協で頼んだ柿が配達されてきたり、サンマもちょっと食べ飽きてきたり、

秋が深まってきたのを実感します。

昔は9月1日を210日(にひゃくとうか)と呼び、台風や災害が起こりやすい

厄災日として注意してきました。

それから1カ月、御嶽山の噴火や気候不順が続き、なんとなくすっきりしない

今日この頃ではあります。

まあ、そうは申しましても、やはり10月は秋の恵みが豊富です。

今日は小川港に揚がったカマスで試作品をつくりました。

カマスと言えば開いて干物が定番。細身で切り身にはちょっと無理がある。

フライや天ぷらの素材を考えて、骨を除去してみました。

P1100016.jpg P1100022.jpg 






















加工し易いように背開きで開きます。
P1100027.jpgP1100029.jpg












機械で太い骨は除去できますので、残りは包丁で仕上げます。60gくらいです。
P1100031.jpg





















ここまでにしてあれば、後はフライでも天ぷらでも食べ易いですよね。

 
CMSならドリーマASP