R2.9.22 青魚の栄養


昼間はまだ暑いですが、朝晩は過ごしやすくなってきましたね。

秋分を過ぎるとめっきり秋らしくなります。

秋の味覚数々あれど、私が一番に思えるのは

ジュージュー音立てて焼きあがったサンマの塩焼きです。

この文章を書いてる時にも、あの香ばしい脂の香りが

漂ってきそうでたまりません。

しかし今年もサンマは不漁が際立っており、

悪かった昨年をさらに下回る漁獲だそうです。

なのでスーパーに行っても新サンマは細いのばかり。

脂がジュージューなんて期待できません( ;∀;)


解凍サンマが並んでますね。

昨年の冷凍ものですが、この頃は技術が上がってるので

冷凍でも結構いけます。

冷凍さえ気にしなければ季節感は十分感じられるし、

何よりリーズナブルです。


私が好きなのはサンマをはじめ、いわゆる青魚と呼ばれる

アジ、サバ、イワシです。

青魚の栄養価は昔から高いといわれてますね。

特に中性脂肪を減らす効果があると言われている

EPAとDHAなどのオメガ脂肪酸は青魚に多く含まれています。

EPAはイワシ、サンマ、アジに多く含まれ、

DHAはアジ、サンマ、イワシに多く含まれています。


EPAはデンマーク領グリーンランドに住む原住民イヌイットが

野菜をほとんど摂らずアザラシなどの肉が主食なのに、

本国を含むヨーロッパ人に比べ心筋梗塞で亡くなる人が

非常に少なかった事から注目されるようになりました。

彼らの血液中のEPAはヨーロッパ人に比べ極めて高かったのです。

EPAはアザラシなどが主食とする青魚に由来するものでした。

研究の結果、高脂血症を予防する効果や、動脈硬化や心筋梗塞

脳梗塞を予防する働きがあるという事がわかってきました。


DHAは脳の構成成分として、特に成長期の脳に重要という事です。


EPAもDHAもヒトの体内ではほとんど作ることができませんが、

特にEPAは積極的に摂らないと減ってゆきます。

両方とも魚油に含まれる成分なので、

EPAをしっかり摂取すればDHAも欠乏することはないそうです。

いつまでも健康でいられるためにも、不足しがちな栄養は

しっかり摂っていきましょうね











 

R2.9.7 秋の魚が不漁

サンマ漁獲が芳しくないですね。

秋サケも悲観的な見方が殆どです。

現在加工されているサンマの開きや切り身製品は

昨年、一昨年に漁獲された原料で作られていますが、

規格によっては品切れで手に入らないものも出てきました。

この時期学校給食では欠かせないアイテムなので

何とか供給したいのですが、難しいです。

9月初め、函館でイワシの大量死が発生しました。

原因は海水温上昇による酸素不足によるものらしいですが、

サンマの不漁原因にも関係があるらしいです。

本来サンマがいる海域にイワシがいて

サンマが沖合に移動しているとの説もあります。

本来暖かな場所にいるブリやシイラが北海道で漁獲されており、

海水温の上昇は大きな問題になっています。

 

R2.8.7 盆休み

立秋ですが、これからが暑さの本番

外での行動は熱中症に注意し、常に水分補給が必要ですね。

喉が渇いてからではタイミングとしては遅いようです。

喉が渇いていなくても1時間ごとに水分を補給するとか

定期的に行いたいですね。


弊社は8日土曜日から16日日曜日まで夏季休暇に入ります。

社員何人かに休み期間中の予定を聞いてみましたが、

全員自宅で過ごすとの返事がきました。

もともと近隣に在住する方が殆どですから

帰省という行事はありませんが、

長期休みを利用しての旅行も行かないんですね。

実は私も盆休みではないですが、8月終わりに予定していた

JRのツアーをキャンセルしました。

目的地でコロナ感染が増えたからです。

このところ感染が増加してますから心理的に無理なんですね。

もし自分が感染したらお客様はじめ大勢に迷惑が掛かりますから。


本日は休み前の大掃除です。

長い休みになりますから徹底的にやります。
                  
IMG_4846.jpg

 

R2.7.8 線状降水帯


九州から本州中部にかけて線状降水帯が延び、

各地に甚大な被害をもたらしている。

当地も今日明日は十分な警戒が必要と思われる。

思えば地元でも1974年(昭和49年)に七夕豪雨として記憶に残る

大きな災害があった。

台風8号による帯状の雲が静岡県上空で動かなくなり

24時間で静岡気象台始まって歴代1位の508ミリの雨が降り、

死者27人、浸水家屋2万6000棟の被害をもたらした。

19歳だった私も泥が流れ込んだ親類の家の清掃に行き、

確か3日位通ったと思う。

なので今画像で見ている被災家屋や道路のこれからの復旧が

どれほどのものか少しは想像できる。

弊社も昨年台風19号、20号で被害が出たが、今の九州の状況に

比べればほとんど被害とは呼べない位のものだった。

車の水没は痛かったが (ーー;)








 

 

R2.6.12 人はすぐ忘れる


喉元過ぎれば熱さを忘れる

コロナの事忘れてませんか?

と、思わず突っ込みたくなるような世間の変わり様

まだ終息したわけじゃないし、

ワクチンも無いのに

コロナ第2派の話も立ち消えてきたような


何はともあれ、自社社員の感染防止を徹底し

気を緩めることなく対処していくしかないです。

少しづつですが製造も動き始めました。

作業員を交代で休ませたり、教育訓練を実施したり

変則的な時間割でしたが、

来週15日からはほぼ通常の業務となります。

気を引き締めて作業にあたります。
         
                                                                          
IMG_4274_2.jpg

 
11件中(1件〜5件を表示しています)   前   |  
CMSならドリーマASP